スキップリンク

岐阜新聞Web

いい旅いい味 ぎふ巡り

催し

平湯温泉結氷まつり

2月15〜25日。高山市奥飛騨温泉郷、平湯温泉一帯。巨大な氷柱へと姿を変えた平湯大滝がライトアップされ、幻想的な世界に。ぜんざいや甘酒などの振る舞いも。ライトアップは午後6〜9時。平湯温泉観光案内所、電話0578(89)3130。

谷汲踊

2月18日。揖斐郡揖斐川町谷汲徳積、谷汲山華厳寺など。今年の豊作を願って、長さ4メートルのシナイを背負いながら12人の太鼓打ちが乱舞する。午前11時から旧名鉄谷汲駅前、午後1時から谷汲門前駐車場、同2時から華厳寺仁王門前。谷汲観光協会、電話0585(55)2111。

いわむら城下町のひなまつり

3月1日〜4月3日。恵那市岩村町、岩村町本通り周辺。江戸時代から伝わるものや土びな、住民の手作りびななど多種多様なおひなさま3500体を約110カ所で展示。11日に「がんどうちラリー」、25日に音楽祭など。恵那市観光協会岩村支部、電話0573(43)3231。

アクア・トトぎふナイトツアー

3月24、25日。各務原市川島笠田町、世界淡水魚園水族館アクア・トトぎふ。普段は見られない夜の水族館を見学し、巨大魚ピラルクーが泳ぐアマゾン水槽前で一晩を過ごす。参加費は小学生6000円、保護者8000円(入館料、食事代込み)。定員25人、応募多数の場合は抽選。3月10日までにホームページから申し込む。同館、電話0586(89)8200。

郡上八幡城下町のおひなまつりと福よせびな

4月3日まで。郡上市八幡町市街地一帯。商家や観光施設など約170カ所で昔から伝わるひな人形や土びなを展示。スポーツや宴会、掃除など日常生活を送るおひなさまの様子を演出した福よせびなも見もの。郡上八幡観光協会、電話0575(67)0002。

美術・博物館

 【杉本美術館】「奈良大和路 春夏秋冬 第2期」2018年4月17日まで。知多郡美浜町、電話0569(88)5171。

岐阜新聞のお申し込みはこちら

サイドメニュー

当サイトに掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。著作権は岐阜新聞社または配信元の通信社、情報提供者に帰属します。