ご当地ナンバーどれにする? 恵那市が4図案 − 岐阜新聞 Web

スキップリンク

ご当地ナンバーどれにする? 恵那市が4図案
2017年09月13日 09:23
写真:ご当地ナンバーどれにする? 恵那市が4図案

 岐阜県恵那市は、22日からミニバイクのご当地ナンバープレートのデザインを決める市民投票を始める。デザイン案は4候補で、10月14日まで行い、11月下旬に最終決定する。

 同市のマスコットキャラクター「エーナ」をデザインに入れることなどを要件に募集したところ、全国から71点の応募があった。エーナが描かれ、同市の花のササユリ、岩村城や恵那峡などがデザインされた4候補に絞った。

 投票できるのは、同市在住もしくは在学、在勤者。同市役所、振興事務所、市中央図書館、恵那文化センターに投票場所を設ける。

 24日に同市大井町のJR恵那駅前周辺である「ENAみのじのみのり祭」、10月14日に同町の駅前商店街で行われる恵那まちなか市でも臨時で設置する。

 ナンバーの交付開始は来年1月中旬。問い合わせは同市税務課、電話0573(26)2111。