スキップリンク

透明スープ、あっさり塩ラーメン
2017年10月23日
写真:透明スープ、あっさり塩ラーメン
濁りが出ないよう、弱火でじっくりと煮込まれた鶏ガラがベースの塩らーめん=土岐市下石町、麺屋「神」

◆麺屋「神」(岐阜県土岐市)

 澄み渡った透明なスープは、最後まで飲み干せるあっさりとした塩味。濁りが出ないよう、弱火でじっくりと煮込まれた鶏ガラがベースの塩らーめん(税込み650円)は、店の看板メニュー。

 今年4月、愛知県春日井市の有名ラーメン店で修行を積んできた戸松大己さん(32)が店を構えた。「いろんな世代に長く愛されたい」と多彩なラーメンを用意。濃厚なみそらーめん(同750円)やつけめん(同850円)も人気。キムチやチャーシューのほか、ごま油としょうゆで炒めたメンマなどのトッピングを加えれば、さまざまな味を楽しめる。

 木のぬくもりを感じる店内も特徴で、「落ち着いた雰囲気で丹精込めたラーメンをぜひ味わって」と語る。

《メモ》▽土岐市下石町2063▽営業時間 午前11時30分〜午後2時30分、午後5時30分〜同9時▽定休日 火曜日▽電話 0572(58)2929