スキップリンク

七宗町で田舎暮らし カワゲラや魚観察
2017年06月23日
写真:七宗町で田舎暮らし カワゲラや魚観察
水生生物の観察を楽しむ参加者=加茂郡七宗町上麻生、葛屋川

 岐阜県加茂郡七宗町外の人に自然豊かな田舎暮らしを体験してもらうイベントが、同町上麻生の古民家を改修した田舎暮らし体験ハウスなどで開かれ、町外の14人がカワゲラウオッチングを楽しんだ。

 田舎暮らしの魅力を感じてもらい、将来、町内に住む人を増やそうと、同町が開催。今年で7回目を迎え、町内にある日本最古の石博物館の見学や朴葉(ほおば)ずし作りなどを体験した。

 町内を流れる葛屋川で開かれたカワゲラウオッチングでは、県博物館(関市)の学芸員らの指導を受けながら、川に生息する沢ガニや昆虫を調査。きれいな水に住む昆虫や魚(水質階級第一類)が多くいることを知り、参加者らは水質の良さに感心した。

 また、町内で古民具の伝承に取り組む里山クラブ(井戸和就代表)のメンバーらの協力で、麦わらを使った昔ながらのホタル籠作りにも挑戦。日が暮れると、葛屋川などで舞い飛ぶホタルの幻想的な光景に見入った。