高校野球ニュース
岐南工猛打コールド勝ち 10人東濃、完全燃焼

2018年07月15日 11:01

東濃×岐南工=1回表東濃1死二塁、荒木の左前適時打で生還した二走矢入を笑顔で迎え入れる主将稲垣(右)=長良川

東濃×岐南工=1回表東濃1死二塁、荒木の左前適時打で生還した二走矢入を笑顔で迎え入れる主将稲垣(右)=長良川

【岐南工21-1東濃】

 15安打21点の岐南工が五回コールド勝ち。

 一回裏に藤森の2本の適時打などで9点を奪うと、相手のミスに乗じて毎回、加点し、試合を優位に進めた。

 東濃は一回に荒木の左前適時打で先制したが、投手陣が崩れた。

 ◯岐南工・岩田健吾中堅手(3本の適時打で4打点)全員が低めの打球を意識した結果、大量得点につながった。打ち上げる場面もあったので、次戦はつなげる打撃をもう一度意識していきたい。