高校野球ニュース
大垣商シーソーゲーム制す 岐阜高専、奮投及ばず

2018年07月15日 11:11

大垣商×岐阜高専=粘り強い力投を見せる岐阜高専のエース岩田=大野

大垣商×岐阜高専=粘り強い力投を見せる岐阜高専のエース岩田=大野

【大垣商6-2岐阜高専】

 大垣商が序盤のシーソーゲームを制した。

 一回に押し出し死球などで2点を先取。追い付かれたが、三回、渡辺の2点適時三塁打などで4点を勝ち越すと、継投で逃げ切った。

 岐阜高専は守りのミスからの失点が響いた。

 ●岐阜高専・田島琢也右翼手 (一時同点となる適時打)球種は覚えていないが、内角低めの球を無我夢中で振り抜いた。来た球を全て打ち返すつもりで打席に入った。試合を楽しめた。