高校野球ニュース
東濃実、終盤爆発 粘る益田清風突き放す

2018年07月15日 11:15

益田清風×東濃実=9回表2死一、三塁、右前適時打を放つ東濃実の主将・鈴木=KYB

益田清風×東濃実=9回表2死一、三塁、右前適時打を放つ東濃実の主将・鈴木=KYB

【東濃実8-3益田清風】

 リードを守りきった東濃実が初戦突破した。

 一回、永瀬の右前打に敵失が絡み、2死三塁とし、4番鈴木の適時打で先制。その後も小刻みに加点し、逃げ切った。

 益田清風は、好機に一本が出ず、反撃ならず、終盤に失点を重ねた。

 ○東濃実・藤井潤作監督 初戦独特の緊張感があり、終盤までどっちに転ぶか分からなかったが最後は打線がよくつながってくれた。投手陣も最少失点でよく粘った。次戦以降も明るく、自分たちらしい野球をしたい。

 ●益田清風・細江順監督 実力差が出た試合だった。チームとしての野球ができなかったところがあり、そこから点を取られたり、好機を生かせなかったりした。1、2年生はきょうの経験を、今後につなげてくれたら。