高校野球ニュース
大垣南「投魂」全開 エース躍動、九回1死まで無安打

2018年07月16日 10:47

多治見×大垣南=9回1死まで無安打無得点に抑え込む好投をみせた大垣南のエース臼井=大垣北

多治見×大垣南=9回1死まで無安打無得点に抑え込む好投をみせた大垣南のエース臼井=大垣北

【大垣南4-1多治見】

 大垣南がエース臼井の快投で好スタート。

 大垣南は二回、冨満と松永の中前適時打で2点を先取。以後も小刻みに加点し、突き放した。先発の臼井は九回1死まで無安打無得点投球。

 多治見は九回に粘りを見せたが及ばなかった。

 ○大垣南・冨満亮太三塁手 (先制中前打について)狙っていた高めの直球をきっちり捉えることができて良かった。2打席目以降は欲が出て凡打が続いたので、次戦ではもっとセンター返しを心掛けたい。

 ●多治見・柘植慶司投手 体調が悪くなって早くマウンドを降りてしまい、悔しい思いでいっぱい。相手投手はテンポ良くストライクを取ってきて自分たちの野球をさせてもらえなかった。