高校野球ニュース
池田3年ぶり初戦突破 中津、投手陣踏ん張れず

2018年07月16日 11:10

【池田13-3中津】

 池田が、12安打で13得点と打線がつながり、3年ぶりに初戦突破した。

 1点を追う一回、星野の3点本塁打など打者一巡の猛攻で7点を挙げて逆転。五回にも4連打などで5点を奪い、コールド勝ちを決めた。

 中津は投手陣が踏ん張れなかった。

 ○池田・星野蓮斗左翼手 (一回に逆転の3点本塁打を放ち)打ったのは内角のスライダー。つなぐ意識で打席に入った。先制されたので、チームを勢い付けることができて良かった。