高校野球ニュース
各務原、八回一挙5点 瑞浪、再三のリード守れず

2018年07月16日 11:15

【各務原9-5瑞浪】

 各務原が終盤の集中打でシーソーゲームを制した。

 各務原は八回、相手のミスを逃さず5安打を放ち、一挙5得点で逆転し、突き放した。

 瑞浪は少ない好機をものにしたが、再三のリードを守れなかった。

 ●瑞浪・下広大成主将 ピンチの場面が多かったが、とにかく声を掛けてチーム全体で戦うことができた。試合には負けたが、少ない部員で築き上げてきた結束力はどこにも負けていなかったと思う。