高校野球ニュース
郡上、五回コールド勝ち 不破、打線が捉えきれず

2018年07月16日 11:18

【郡上14-2不破】

 投打がかみ合った郡上がコールド勝ち。

 郡上は1点ビハインドの二回、若山の適時打で追い付くと、村瀬の適時三塁打で勝ち越し。その後もリードを広げた。先発小林は、5回2失点と好投。不破は、打線が小林を捉えきれなかった。

 ○郡上・村瀬広拓内野手 (二回に勝ち越し適時打)逆転された後だったが、気持ちを切り替えて打席に入った。チャンスを生かせてよかった。