高校野球ニュース
新生・県岐阜商、猛打 大垣西にコールド勝ち

2018年07月17日 10:30

  • 県岐阜商×大垣西=2回裏県岐阜商2死二塁、小野が右中間適時三塁打で1点を返す=大野
  • 6回表大垣西2死一、二塁、今津が左前適時打を放つ

【県岐阜商11-4大垣西】

 県岐阜商が13安打11点の猛打で、コールド発進した。3点を追う二回、2死から小野の右中間三塁打などで1点差。酒井田の右前2点打で逆転し、その後も大垣西投手陣を攻め立て圧勝。

 大垣西は再三の好機を生かせなかった。

 ○県岐阜商・藤井健也投手 調子は悪くなかったが先制された3点は高めに浮いた球を狙い打たれた。四回から低めに集まり出し、力みもなくなった。次戦からは序盤の入りに気を配り、自分が流れをもってきたい。

 ●大垣西・小牧憲充監督 力の差を感じる結果となり、周囲の期待に応えることができなかったのは申し訳ない。主将の今津を中心に、まとまりのあるとても居心地のいいチームだった。