高校野球ニュース
加納打線、11安打の猛攻 岐阜農林、守りミス響く

2018年07月17日 10:48

【加納11-2岐阜農林】

 加納が、11安打11得点と効率良く加点し、コールド勝ち。

 一回、四死球や敵失で一挙5点を先取。三回以降も後藤のソロなど攻撃の手を緩めず、主導権を渡さなかった。

 岐阜農林は守りのミスによる失点が響いた。

 ○加納・後藤俊輔主将 (本塁打を含む2安打1打点と活躍し)本塁打は公式戦では2本目。高めに来たチェンジアップをうまく打てた。チームとしても声がよく出ており、ベンチのいい雰囲気が攻撃にもつながっていると思う。