高校野球ニュース
東濃実が岐阜総合破る 細江同点打、流れ呼ぶ

2018年07月22日 10:47

岐阜総合×東濃実=6回裏東濃実1死二塁、同点中越え二塁打を放ちガッツポーズする細江=土岐

岐阜総合×東濃実=6回裏東濃実1死二塁、同点中越え二塁打を放ちガッツポーズする細江=土岐

【東濃実5-3岐阜総合】

 攻守ともに粘り強さで上回った東濃実が、シード岐阜総合に競り勝ち、8強に名乗りを挙げた。

 一回に鈴木の適時打などで幸先よく2点を先取。その後、逆転されたが六回に細江の適時二塁打などで逆転し、流れを再び引き寄せた。4投手の継投で逃げ切った。

 岐阜総合は要所での手痛い拙守や四死球が響き、勢いに乗る相手打線を抑えきれなかった。

 ○東濃実・中野駿投手 (3回無失点の好救援について)先輩2人が降板し、もう自分しかいないという強い気持ちで投げることができた。次戦以降も打たせて取る投球で攻撃につながるリズムをつくりたい。

 ●岐阜総合・古沢亮投手 (六回2死から登板)立ち上がりは焦りがあったが、打線の援護や周りからの励ましの声があり自分の投球を取り戻せた。最後まで気持ちを切らさず投げることができた。

東濃実の対戦結果はこちら
岐阜総合の対戦結果はこちら