高校野球ニュース
大垣日大、甲子園へ 高校野球岐阜大会

2018年07月25日 16:20

2年連続5度目の夏の甲子園出場を決め、歓喜する大垣日大ナイン=25日午後3時21分、岐阜市長良福光、長良川球場

 第100回全国高校野球選手権記念岐阜大会最終日は25日、長良川球場で決勝を行い、大垣日大が7―1で大垣商との大会史上3度目の大垣勢同士の決勝対決を制し、2年連続5度目の夏の甲子園出場を決めた。

 大垣日大は三回に1点先制されたが、直後に敵失で同点とすると3番内藤圭史が右中間に適時二塁打を放ち、勝ち越し。その後も日髙敦貴の2打席連続適時打、修行恵大の2点二塁打などで着実に加点し突き放した。

20180725155837-49b7bf8c.jpg

 先発修行は序盤は制球に苦しんだが、四回以降は大垣商の追撃をかわした。

 全国高校野球選手権は8月5日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で開幕する。組み合わせ抽選会は同2日に行われる。

大垣日大の対戦結果はこちら
大垣商の対戦結果はこちら