高校野球ニュース2019
関商工粘投実らず 土岐商、効率よく加点

2019年07月15日 10:52

土岐商×関商工=5回1/3を1安打に抑える粘投を見せた関商工のエース猿渡=土岐総合

土岐商×関商工=5回1/3を1安打に抑える粘投を見せた関商工のエース猿渡=土岐総合

【土岐商2-1関商工】

 効率よく加点した土岐商が振り切った。

 五回に敵失と2四球で1死満塁とし、大橋の内野ゴロの間に先制。六回は2死一、三塁から山田雄が適時打を放った。

 関商工は好機を生かせず、反撃は九回の犠飛のみに終わった。

 ○土岐商・肖昂投手 (9回1失点で完投勝利)打たせて取りながら、球数を抑える投球ができた。縦のスライダーを決め球に使い、コントロール良く投げられた。守備にも助けられた。次戦も自分たちらしく粘る野球で勝ち進みたい。