高校野球ニュース2019
岐阜第一、主砲が躍動 着実加点、岐阜工破る

2019年07月17日 11:38

岐阜第一×岐阜工=3回表岐阜第一1死三塁、右前適時打を放ち、ガッツポーズする主砲堀=長良川

岐阜第一×岐阜工=3回表岐阜第一1死三塁、右前適時打を放ち、ガッツポーズする主砲堀=長良川

【岐阜第一5―2岐阜工】

 岐阜第一が主砲堀の序盤の2打点、多賀野のスライダーを交えて、丹念にコーナーを突く2失点完投で好発進した。

 一回、堀の右犠飛などで2点を先取。三回に堀の右前打で加点した。岐阜工は伊藤の4回無安打無失点の継投も実らず。

 ○岐阜第一・多賀野竜弥投手 1年春以来の県大会の登板だが、緊張はなかった。追い込んでからの外角の真っすぐとスライダーの得意球をきっちり投げられた。高倉、野村に追い抜かれた悔しさがあり、今から追い抜きたい気持ちはあるが投手全員で勝ち抜く。