高校野球ニュース2019
飛騨神岡、サヨナラ勝ち 土岐紅陵は六回以降無安打

2019年07月17日 12:01

【飛騨神岡5-4土岐紅陵】

 飛騨神岡がサヨナラ勝ちで2年連続初戦突破。 四回途中からリリーフした山腰が打たせて取る投球で九回まで1失点の好投。九回1死一、三塁で小谷が犠飛を放ち、接戦に終止符を打った。

 土岐紅陵は六回以降無安打に抑え込まれた。

 ○飛騨神岡・山腰涼生投手 (リリーフで5回2/3を1失点の好投)緊張したけど、いつも通りテンポ良く、ストライク先行で投げることができた。外角を中心にコントロール重視で投げた。スライダーで抜ける球があったので、修正したい。