岐阜新聞Web

  • 美濃
  • 飛騨
  • 美濃
  • 飛騨


高校野球ニュース2019

市岐阜商、三回一挙5点 富田、投手を援護できず



【市岐阜商8―0富田】

 序盤から着実に加点した市岐阜商が圧勝。

 三回、尾口の中越え三塁打などで一挙5点を奪い、四、七回にも適時打で突き放した。先発尾口は6回2安打の快投。

 富田の先発長屋は立ち上がりは好投したが、打線の援護が無かった。

 ◯市岐阜商・尾口巧実投手 (6回2安打で無失点)先頭打者をまずは塁に出させないよう丁寧な投球を心掛けた。二死からの四死球はもったいなかったので修正する。この試合のように、投手の粘りから攻撃への良い流れを今後も生み出したい。

 ●富田・植村健人主将 考えていたことをやらせてもらえず、悔しい。気持ちだけは負けないように、大きな声で味方を引っ張り、盛り上げた。攻守の切り替えをすばやく行い、ミスを引きずらないように気を付けた。