岐阜新聞Web

  • 美濃
  • 飛騨
  • 美濃
  • 飛騨


高校野球ニュース2019

岐阜総合、八回勝ち越し 関有知、小刻み加点及ばず



【岐阜総合5-4関有知】

 抑えのエース小森の決勝打で岐阜総合が接戦を制した。六回に主砲丹羽のソロで追い付くと、八回に小森が右前勝ち越し打。小森はスライダーが切れ、9人で封じた。

 関有知はスクイズなどで小刻みに加点したが一歩及ばなかった。

 ○岐阜総合・小森仁紀投手 (エースが抑えで3回無安打無失点、決勝右前打)継投の最後の登板はいつものパターン。スライダーがよく切れ、流れを変えられた。決勝打はスライダーを開かずに捉えられた。ひっかけたが抜けてよかった。苦戦したが、次に向けてしっかり調整したい。