高校野球ニュース2019
長良エース大車輪

2019年07月21日 14:16

  • 長良×大垣東=4回裏長良1死満塁、中越えに2点二塁打を放つ笹生=長良川
  • 3番手として、力投した大垣東服部

【長良9-0大垣東】

 投打がかみ合った長良が七回コールド勝ち。

 二回に敵失で先制。四回、笹生と浅野滉の連続2点打などで5点を加え、突き放した。笹生は被安打2で6回無失点。

 大垣東は打線につながりを欠き、投手陣を援護できなかった。

 ◯長良・篠田巴玖主将 (六回に適時打も)序盤にもっと点を取って笹生を援護したかった。試合の雰囲気を多くの選手が味わうことができた点は良かったと思う。次は投手陣が楽に投げられるよう、序盤からしっかり打ち崩したい。

 ●大垣東・島原楓貴主将 四回、3連続四球で悪い流れを呼び込んでしまったが、どんなに悪い状況でも、しっかり声を出し、気持ちでは負けなかった。ずっと支えてくれた父(1991年岐阜大会準優勝投手の功次さん)にひとこと「ありがとう」と伝えたい。