高校野球ニュース2019
大垣養老エース完封 岐南工に三塁踏ませず

2019年07月22日 13:37

岐南工×大垣養老=公式戦初完封で昨夏の雪辱を果たした大垣養老のエース目黒=KYB

岐南工×大垣養老=公式戦初完封で昨夏の雪辱を果たした大垣養老のエース目黒=KYB

【大垣養老6-0岐南工】

 大垣養老が序盤に得点を重ね、快勝した。

 大垣養老は一回、先頭の栗田偉の右前打を渋谷の右前適時打でかえし、先制すると、二回は5番高橋の三塁打を皮切りに6番萩野の中前適時打など3安打などで3点を追加し、優位に進めた。先発目黒は走者を出しながら要所を締め、完封した。

 岐南工は6安打を放ちながら、三塁も踏めなかった。

 ○大垣養老・森嶋諒晟主将 「同じ相手に2度負けるわけにはいかない」と昨夏のリベンジに燃えていたが、試合が始まると目の前の一球に集中していた。今年は攻守ともに落ち着いた試合運びができた。次戦も自分たちの野球を貫きたい。

 ●岐南工・鷲見直人主将 相手投手に緩急をつけられてうまくタイミングを外されてしまった。結果が出せず悔しい。昨年は延長戦で大垣養老に勝って、今年は雪辱に燃える相手の意地を感じた。