高校野球ニュース2019
斐太、無失点リレー 多治見は好機生かせず

2019年07月22日 13:39

多治見×斐太=4回表、2死二、三塁のピンチを切り抜け笑顔を見せる斐太のエース種蔵(左)と捕手中村=大野

多治見×斐太=4回表、2死二、三塁のピンチを切り抜け笑顔を見せる斐太のエース種蔵(左)と捕手中村=大野

【斐太4-0多治見】

 斐太が無安打で3得点するなど積極走塁を生かした攻めで接戦を制した。

 三回、連続四球出塁の荒谷、中島が盗塁などを絡め無死二、三塁とすると中村の三塁ゴロが敵失となり、二者生還。中村も三盗し、内野ゴロの間に生還し、一挙3点。種蔵から無安打の内木へと無失点リレーした。

 多治見はチャンスをつくるも生かせなかった。

 ○斐太・島谷成主将 ノーヒットでも1点を取るという自分たちの目指している野球が体現できた試合だった。今後、相手のレベルもどんどん上がってくる。次の塁を狙うことを徹底し、勝ち続けたい。

 ●多治見・中村一路投手 先制を許した三回、先頭打者を四球で出してしまい、自分で自分を苦しめた。だが、後半は開き直って投げ切れた。新チームは10人になるが、少ないからこそ野球を楽しんでほしい。