高校野球ニュース2019
決勝は大垣日大×中京院中京 高校野球岐阜大会

2019年07月28日 15:23

 第101回全国高校野球選手権岐阜大会第9日は28日、長良川球場で準決勝を行い、大垣日大と中京学院大中京が決勝進出を決めた。

 大垣日大は序盤に松吉颯生が2本の適時二塁打を放つなど大垣商の好左腕富田蓮を攻略し、13―5で八回コールド。中京学院大は四回に打者10人の猛攻で一挙6点を挙げ、9―0の七回コールドで岐阜第一を圧倒した。

 決勝は29日午前10時から同球場で行われ、大垣日大は3年連続6度目、中京学院大中京は3年ぶり7度目の甲子園出場を目指す。