片岡愛之助 特別公演

六代目 片岡愛之助、岐阜長良川の地で華やかに舞う

令和2年 2月18日(火)
開場 18:30
開演 19:00
20191219131618-95ebf02d.jpg

会場

長良川国際会議場メインホール
(岐阜市長良福光2695-2)
TEL:058-296-1200

※駐車場が充分にございませんので、公共交通機関をご利用下さい。

バスでのアクセス
■岐阜バス「市内ループ線」で長良川国際会議場北口下車(徒歩2分)
■「三田洞線K50・K55」で長良川国際会議場前下車(徒歩1分)

公演内容

一部

トークショー/実演と解説 「歌舞伎の女方ができるまで」
 片岡愛之助によるトークショーと、普段はお見せすることのない「歌舞伎の女方ができるまで」を特別にご覧いただきます。

二部

義経千本桜 吉野山(よしのやま) 清元連中

佐藤忠信 実は 源九郎狐 愛之助
静御前 宗之助


 源義経の愛妾静御前と義経の忠臣佐藤忠信は、都を落ち延びた義経が吉野山中にいることを知り、その元へと向かいます。その道中、静は忠信を見失ってしまいますが、義経から賜った「初音の鼓」を打つと、不思議なことに忠信が姿を現します。忠信は義経から拝受した鎧を取り出し、過ぎし日の壇ノ浦の合戦に思いを馳せます。実はこの忠信、鼓の皮に用いられた狐の子で、忠信の姿を借りて静を守護しているのでした。

 歌舞伎三大名作のひとつ『義経千本桜』は、源平合戦で大きな功績をあげながら、兄である源頼朝と対立し悲運の最期を遂げた源義経を中心に描く物語です。ロマンスやファンタジーが随所に盛り込まれた壮大な歴史絵巻で、その一場面である『吉野山』は、「道行」の代表的な演目として人気を誇っています。「道行」とは、男女がたどる旅の様子を描いた場面で、本作は主従関係にある静御前と佐藤忠信が吉野山から川連法眼の館へと向かう様子を舞踊にしています。忠信と静御前による華やかな踊りに続き、忠信が屋島の合戦の様を勇壮に描く部分が見どころです。満開の桜に彩られた吉野山を背景にした華やかな舞踊をお楽しみください。

料金

S指定席 6,500円
A指定席 5,500円
車いす席 5,500円
※車いす席をお求めの方は長良川国際会議場へお問い合わせください。
※就学前のお子様の同伴、入場はできません。

チケット好評発売中

チケット取扱

長良川国際会議場
TEL:058-296-1200
※現金支払い

岐阜市民会館
TEL:058-262-8111
※支払は現金のみ

チケットぴあ【Pコード:497-816】
TEL:0570-02-9999
※セブンイレブン各店舗にてご購入いただけます。
WEBでのお申込みはこちら

ローソンチケット【Lコード:43421】
TEL:0570-084-004
※ローソン、ミニストップの各店舗にてご購入いただけます。
WEBでのお申込みはこちら

岐阜新聞販売店(取次)
各販売店へ直接お問い合わせ

20191218114246-1d08df3f.jpg


主催 岐阜新聞社 岐阜放送

共催 トリニティぎふ(長良川国際会議場指定管理者)

製作 松竹エンタテインメント

協力 松竹


過去記事はありません