第63回大垣花火大会

開催可否など最新情報はこちら

花火会場でのドローン、小型無人機、ラジコンヘリ等の使用は会場内の安全確保のため禁止します。

 新年号で最初の花火大会としてふさわしく、これまでの内容を一新。「令和」の新型文字(ローマ字)花火と幅300mのミュージックワイドスターマインでスタートし、大垣市は俳人・松尾芭蕉の奥の細道の結びの地であり、今年が紀行330年にあたり、これにちなんだ幅330mの「スカイ・ナイアガラ」、県内最大級の幅400m、高さ200mの光の壁で覆い尽くす「ワイドミュージックスターマイン」などを次々と展開しフィナーレは黄金のシャワーで夜空を染める金冠の連続でゴージャスに締めくくります。


開催日
7月27日(土)
台風6号接近に伴い7月28日(日)に順延

開催時間
午後7時30分~午後8時30分

場所
大垣市 揖斐川河畔(新揖斐川橋~揖斐大橋間)

打ち上げ数
非公開(ワイドミュージックスターマイン、スターマイン、仕掛け花火、ミュージック花火)
※1尺玉(10号)

昨年の来場者数
約12万人

問い合わせ先
岐阜新聞・岐阜放送西濃支社

問い合わせ先TEL
0584-81-3330

駐車場
なし

交通規制
交通規制案内(PDFファイル)

臨時バス

20190701151322-711ffd07.jpg

公衆トイレの有無
あり

アクセス
JR東海道線、養老鉄道、樽見鉄道「大垣駅」より名阪近鉄バス「万石」下車 徒歩10分

後援
大垣市、大垣観光協会ほか