本社事業のご案内
岐阜県美術館所蔵名品展

2018年07月03日 11:00

 本年度の企画展「岐阜県美術館所蔵名品展」を開催します。11月から改修工事で約1年間休館するため、良質なコレクションの中からえりすぐった作品群を展示し、休館前の見納めとして公開します。

会期
 7月10日(火)~8月26日(日)の午前10時~午後6時(入場は閉館30分前まで)※一部の展示室は7月14日(土)からオープン。

休館日
 7月17日・23日・30日、8月6日・13日・20日

夜間開館日
 7月20日、8月17日(午後8時まで開館)

会場
 岐阜県美術館展示室(岐阜市宇佐4の1の22)

展示内容
 オディロン・ルドン、ポール・ゴーギャン、山本芳翠、川合玉堂、熊谷守一、前田青邨をはじめとする国内外の優れた作家の絵画、版画、彫刻、工芸など約130点。県美術館が長年にわたって収集した注目の作品を休館前に展示し、これまでの歩みを振り返ります。

会期中の主な行事
▽美術講座「岐阜県美術館百『モノ』がたり」=7月16日午後1時30分~同3時
▽作品鑑賞会「『迷』品案内」=7月20日、8月17日の午後6時30分~同7時30分
▽ナンヤローネアートツアー=8月11日午後1時30分~同2時30分(いずれも事前申し込み不要)
※このほか、ワークショップなどのイベントも予定。

観覧料
 一般=500円(20人以上の団体割引料金400円)、大学生=400円(同300円)※高校生以下無料

問い合わせ
 岐阜県美術館、電話058(271)1313

主催
 岐阜県美術館、岐阜新聞社、岐阜放送

後援
 NHK岐阜放送局、岐阜県教育委員会

協力
 岐阜県社会保険協会

  • 1