本社事業のご案内
特別展 理科室からふるさとの自然を見つめて~知れば知るほど面白い標本の世界~

2018年07月04日 10:34

 平成30年度県博物館特別展「理科室からふるさとの自然を見つめて~知れば知るほど面白い標本の世界~」を開催します。動物分野を中心に標本、資料を展示し、岐阜の多様な自然のすばらしさを紹介します。

とき
 7月6日(金)~9月2日(日)午前9時~午後4時30分※初日のみ午前10時30分開場。

場所
 県博物館(関市小屋名)

主な催事
 ①講演会「標本バカの世界~無目的、無制限、無計画な標本収集への招待~」講師・川田 伸一郎氏(国立科学博物館)7月22日(日)午後1時30分~午後3時②講演会「標本士って何する仕事?-動物標本の文化史-」講師・相川 稔氏(標本士)8月19日(日)午後1時30分~午後3時③けんぱく教室「家族で昆虫標本をつくろう」8月5日(日)午前10時~午後3時④けんぱく教室「ニワトリの頭骨標本をつくろう」8月11日(土・祝)午前10時~午後3時⑤学芸員によるギャラリートーク7月8日、15日、29日、8月12日、26日、9月2日(日)各日午後1時30分~
※①~④は要事前予約、定員になり次第締切。

入館料
 一般600円、大学生300円、高校生以下無料(団体割引有り)

休館日
 月曜日(月曜日が祝日の場合は翌平日)

問い合わせ
 県博物館、電話0575(28)3111

主催
 県博物館

後援
 NHK岐阜放送局、県教育委員会

  • 1