本社事業のご案内
特別展 川端康成と東山魁夷 美と文学の森

2019年02月27日 09:32

 日本初のノーベル文学賞作家川端康成と日本画家東山魁夷の二大巨匠をテーマにした特別展「川端康成と東山魁夷 美と文学の森」を岐阜市歴史博物館で開催します。川端の生誕120年を記念して、岐阜ゆかりの川端と交流の深かった東山の二人の国宝を含む美術コレクション、書簡などを紹介し、巨匠が愛した美の世界、深遠なる文学の世界を探究します。

 会期
 4月5日(金)~5月26日(日)※4月8日、15日、22日、5月7日、13日、20日は休館

 開館時間
 午前9時~午後5時(4月5日は午前10時から開場)

 会場
 岐阜市歴史博物館(岐阜市大宮町2の18の1 岐阜公園内)

 展示構成
 ▽第1章 巨匠の眼-川端康成と東山魁夷- 1川端コレクション 2東山コレクション

 ▽第2章 響きあう魂-川端康成と美術家たち- 1川端文学の美-装幀・挿絵など 2東山魁夷-美の交歓

 ▽第3章 文学の森-文豪川端康成- 1文豪川端康成 2川端康成と岐阜-初恋- 3川端康成と文豪たち

 講演会
 ▽4月6日(土)午後2時~同3時30分=「川端康成 美と文学の森」(講師:公益財団法人川端康成記念会東京事務所代表 水原園博)▽4月28日(日)午前10時30分~正午=「東山芸術を読みとく 描くことは祈ること」(講師:加藤栄三・東一記念美術館長 山本真一)

 朗読会
 ▽4月14日(日)午後1時30分から=「耳で楽しむ文学」(読み手:フリーアナウンサー前田幸子と岐阜市内の高校生)

 中学・高校生による展示解説「わたしのイチオシ!」=5月18日(土)19日(日)25日(土)26日(日)いずれも午前10時と午後2時から。

 観覧料
 高校生以上1200円(1千円)小中学生600円(500円)※かっこ内は20人以上の団体料金。

 問い合わせ
 岐阜市歴史博物館 電話058(265)0010

 主催
 川端康成と東山魁夷展実行委員会(岐阜市歴史博物館、岐阜新聞社 岐阜放送)


  • 1