本社事業のご案内
「記憶と空間の造形 イタリア現代陶芸の巨匠ニーノ・カルーソ」展

2020年01月18日 09:23

 「記憶と空間の造形 イタリア現代陶芸の巨匠ニーノ・カルーソ」展を多治見市の県現代陶芸美術館で開催します。日本初開催の本格的な回顧展で、国際陶磁器展美濃の審査員を5度歴任するなど、岐阜県にゆかりの深いニーノ・カルーソの偉業を約90点の代表作と数々のデザインワークやスケッチなどの資料を通じて紹介します。

 ▼会期 2月27日(木)~4月12日(日)※3月2日、9日、16日、23日、30日、4月6日は休館

 開館時間 午前10時~午後6時(2月27日は午前11時~午後6時)

 会場 県現代陶芸美術館(多治見市東町4の2の5、セラミックパークMINO内)

 関連企画 ▽講演会「父ニーノ・カルーソを語る」 2月29日(土)午後2時~同3時30分(講師‥彫刻家 アンドレア・カルーソ)▽友の会特別鑑賞会 3月7日(土)午前10時30分~(対象‥岐阜県現代陶芸美術館友の会会員)▽スペシャルジャズコンサート 3月21日(土)午後2時~同3時(演奏者‥サックス奏者 野々田万照ほか)※以上要事前申し込み▽素材をしるワークショップ「鋳込む+型:かたちをつくる」金工編 3月7日(土)午後1時30分~同3時30分(講師‥鋳金作家 田中祐江)▽同陶芸編 3月20日(金・祝)午後1時30分~同5時(講師‥陶磁器作家 山浦陽介)※参加費500円、要事前申し込み▽特別ギャラリートーク 3月8日(日)午後2時~同3時(講師‥京都国立近代美術館研究員 大長智広)▽ギャラリートーク 3月15日(日)、29日(日)午後2時~同2時45分(学芸員による展示解説)

 観覧料 一般900円(800円)大学生700円(600円)高校生以下無料※かっこ内は20人以上の団体料金。

 問い合わせ 県現代陶芸美術館、電話0572(28)3100

 主催 県現代陶芸美術館、京都国立近代美術館

 共催 岐阜新聞社 岐阜放送

 協賛 国際陶磁器フェスティバル美濃実行委員会