このページへ移動

おうちで
プログラミング
を学ぼう!

小中学生プログラミングワークショップ
in岐阜大学オンライン版

AI実装にも使われているプログラミング言語Python(パイソン)を使ったオンライン講座を開催します。withコロナでもプログラミングが学べるチャンスです!「ガチャゲーム」の作成など、初めての方でも気軽に楽しく参加できる内容になっていますのでお気軽にご参加ください。

Pythonとは

文字をキーボードで打ってプログラミングするテキスト型と呼ばれるプログラミング言語のひとつです。読みやすく書きやすいため効率が良く、高度な開発にも適していることから、今もっともエンジニアに人気の言語だと言われています。AIのプログラミングにも相性が良く、Pythonが多く使われています。

なぜPythonなの?

PythonはAI人材育成にも最適なプログラミング言語です。本イベントで使用する理由は下記の4つです。

 @AI研究や開発現場でも使われている
 A子どもでも理解しやすい(書き方、ルールが簡単)
 B使いやすい(ライブラリが充実、無料で提供)
 C将来性がある(大人になってもそのまま使える)

大人と同じように、プログラミングでものづくりをする楽しさを知ってほしいと考えています。

主催:一般社団法人 岐阜県情報産業協会
共催:岐阜大学人工知能研究推進センター
協力:株式会社岐阜新聞社、株式会社タノキバ
協力(情報産業協会 会員企業):株式会社インフォファーム、共立コンピューターサービス株式会社、株式会社ソフィア総合研究所(五十音順)