JTフォーラム
ひとのときを、想う。

いつかいつかと 心待ちにして ようやく訪れることもある。ほんのなにげない まいにちの中で 思いがけずに ふと 訪れることもある。うれしいというだけでは なにか足りなくて しあわせというには すこし大げさで。コトバだけじゃ 言い表せないけれど とても たいせつな「ひととき」があります。ああ あのひとときも きっと いま そんな時間をすごしているんだろう なんて思うだけで なぜだか自分まで こころが パッとひらいていく。そんな「ひととき」を ご一緒しませんか。

日時・会場

【ゲストプロフィール】


中村 義洋氏【第一部ゲスト】
中村義洋氏(なかむら よしひろ) (映画監督、脚本家)
◆演題:「想い」を映画にする
1970年茨城県生まれ。2007年『アヒルと鴨のコインロッカー』で新藤兼人賞金賞を受賞。以後、『チーム・バチスタの栄光』『ゴールデンスランバー』『殿、利息でござる!』『忍びの国』など、ヒット作を世に出し続けている。最新作は11月22日公開の『決算!忠臣蔵』。


有村 昆氏【第二部ゲスト】
有村昆氏(ありむら こん) (映画コメンテーター)
◆演題:映画で素敵なひとときを ~作品の裏テーマを探せ!~
1976年マレーシア生まれ、東京育ち。「アリコン」の愛称で、テレビや雑誌などで映画コメンテーターとして出演するほか、長年にわたりラジオ番組のパーソナリティとしても活躍中。オンラインサロン「有村昆のシネマラボ」ではサロンオーナーを務め、映画の魅力を発信中。


【パネルディスカッション出演者】
座長 後藤栄司氏(岐阜新聞社東京支社長)、古田菜穂子氏(岐阜県観光国際戦略アドバイザー)、第一部・第二部ゲスト
◆テーマ:映画を用いた地域・観光振興


【応募方法】
入場は無料ですが、招待状が必要です。郵便番号、住所、氏名、年齢、性別、職業、電話番号をご記入(複数の場合は各人明記)の上、応募フォーム、はがき、FAX、Eメールにて下記へお申し込みください。300名様をご招待いたします。
(応募多数の場合は抽選とし、当選者には招待券をお送りします)

20190903212842-b3920c81.jpg

応募締切/2019年9月19日(木)必着
※なお、本件で取得した個人情報については、当選者への招待券発送と、個人を特定しない統計情報に使用します。


〒500-8577 岐阜市今小町10
岐阜新聞社 営業局「JTフォーラム」B係

FAX:058-264-7659

Eメール:jtforum@gifu-np.co.jp

TEL:058-264-1158(お問い合わせ時間:平日9:00~17:00)


主催/岐阜新聞社
後援/(一社)日本ペンクラブ、岐阜県、岐阜市、岐阜商工会議所
協力/JT


JTフォーラムホームページ
https://www.jti.co.jp/knowledge/forum/


過去の記事