リーダーズボイス2020
大同生命保険株式会社 岐阜支社長 片山剛平氏
保障を通じて中小企業を応援

20191227125700-9caea9fa.jpg  -昨年を振り返って。
 当社は半世紀にわたり法人市場に特化しており、お客さまの9割以上は中小企業が占めています。おかげさまで県内では約2割、5社に1社の企業が当社の保険にご加入いただいております。昨年は税務取扱いの見直しによる環境の変化もありましたが、「保障をお届けする」といった営業活動を実践し、7月にオーダーメイド型の新商品を発売したことにより、結果的に多くの中小企業をお守りすることにつなげられた一年でした。
 -地域貢献、社会貢献については。
昨年4月から、大規模災害発生時に迅速・確実に従業員の安否状況を確認したいという経営者の想いにお応えし、「安否確認システム」をお客さまへ提供しています。また、従業員の健康づくりに役立ててもらう「KENCO SUPPORT PROGRAM(ケンコウ・サポート・プログラム)」の提供もしており、お客さまの健康経営を応援しています。保険は担当者、商品、サービスの三つがそろわないとなかなか興味を持っていただけません。今後も充実したサービスを提供していきたいですね。5年前からは、全国で毎月約7千社の中小企業の経営者にお答えいただくアンケート調査「大同生命サーベイ」を行い、結果を配布する取り組みを続けています。他社の悩みや今後の方針を知ってもらうことで経営のヒントにしていただきたいです。
 -今年の抱負を。
 長生きの時代になり、経営者向けの就業不能保険へのニーズが高まっています。保険の提案を通じて企業を守っていくという目標はこれまでと変わらず追い求めていきたいです。また当社では女性の働きやすい職場づくりを進めています。一緒に働く仲間が増えれば、それだけ当社がお守りできる企業も増えていきます。人材育成に力を入れ、女性の社会進出を今後も後押ししていきたいです。20191227125733-17f69738.jpg