リーダーズボイス2020
株式会社タイヤショップ早野 代表取締役 鍔本雅巳氏
創業25周年迎え気持ち新たに

20191227130913-60f3767a.jpg -今年で創業25周年を迎えますね。
 もともとは廃タイヤ回収業をしていたのですが、状態の良いものを譲ってほしいと多方面から言われたのをきっかけに、現会長である父が創業しました。私も廃タイヤ回収のときから働いています。当時は中古タイヤが今ほど一般的ではありませんでしたが、ありがたいことに多くのお客さまに恵まれ、しばらくしてからは新品も扱うようになりました。
 現在は3店舗を構え、スタッフ数は約3倍になりました。人材不足が叫ばれる昨今ですが、学生から70代まで、50人ほどに働いてもらっています。
 -力を入れてきたことは。
 26歳で社長を任され、今年で15年目になります。引き継いだ頃はタイヤ店と言えば男性色が強く、入りづらく感じていた女性のお客さまも多かったと思います。どなたでも入りやすく親しめる店を目指して、スタッフの接客を見直しました。まだ満点とは言えませんが、最近は、女性やお子さま連れのお客さまも増えました。
 ポメラニアンや小型の馬、オウム、美濃しば犬を各店舗のマスコットキャラクターにしたり、キッズスペースを設けたりもしました。
 -今年の目標は。
 30周年を無事に迎えられるかどうかは、次の5年にかかっています。今後は、社員にフランチャイズ形式での独立を促し、お客さまの利便性向上につなげられないかと考えています。ただ、暖冬や若者の車離れなどの問題でタイヤが売れにくくなっているのは確か。今後に向けてどう動いていくかを見極める最初の年にしたい。
 25周年に合わせ、関西出身の4人組グループ「DREAM MAKER」とタイアップした新CMを作り、昨年12月から放映しています。彼らの夢に向かって挑戦する姿にいつも元気をもらっています。私たちも一緒に夢を形にしていきたいですね。20191227130937-94d920f0.jpg