リーダーズボイス2020
株式会社トーカイ 代表取締役社長 小野木孝二氏
事業活動通じSDGsに貢献

20191227141702-f304a894.jpg -2019年9月中間連結決算で売上高、利益いずれも過去最高を記録するなど、好調な業績を続けています。
 病院リネンやホテルリネン、介護用品レンタルおよび調剤薬局などの事業が順調に推移しています。中でも調剤薬局事業では、当社薬剤師への信頼感から、抗がん剤など高度な薬学知識を必要とする処方箋を多くいただいたほか、敷地内薬局や医療モールへの出店など店舗拡大を進め、売上の増加につなげることができました。
 -企業の合併・買収(M&A)にも積極的に取り組まれています。
 介護用品レンタルの業界は地域密着の中小規模の企業や、本業が別にある企業がほとんどです。高齢者人口の増加を背景に市場が拡大していく一方で後継者難や現場の作業員の確保ができず事業を手放されるケースが増えてきています。今後もそのようなお話があれば積極的に取り組んでまいります。
 -人手不足の対策はいかがですか。
 リネンサプライについては、外国人技能実習制度の活用によってある程度はカバーできると考えています。合わせて、すべての従業員が有給休暇を取得できる環境づくりや、生産性を上げる取り組みを進めることで対応していきます。また、女性社員が産休・育休後により復帰しやすい環境を整えるとともに、家庭を優先した働き方やキャリアアップを志向する働き方など、さまざまなニーズに合わせた活躍支援の仕組みづくりを進めます。
 -持続的な開発目標(SDGs)への取り組みも始められました。
 当社は創業時からレンタルを中心とした事業を展開しています。レンタルによってごみの排出を最小限に抑えると同時に、工場においてはCO2排出削減や水のリサイクルによって環境負荷低減と資源の有効活用に努めています。こうした事業を伸ばしていくことが、SDGsだけでなく社会への貢献につながると考えています。20191227141741-12db1d09.jpg