リーダーズボイス2020
内藤建設株式会社 代表取締役社長 内藤宙氏
未来切り開く「建設ドクター」

20191227142055-d3d4b285.jpg -今年のスローガンは。
 「目標、熱意、ベンチマーキング!PDCLAサイクルで自分と未来を変えていこう!」を掲げていきます。過去と他人は変えられませんが、自分の未来は変えることができます。己の人生の主人公は自分自身です。自分の良いところはそのまま伸ばし、失敗はPDCAサイクルを回してL(Learn)学ぶことによって、より良い改善、技術の向上、より良いサービスにつなげていきたいと思います。
 -地域の清掃活動に熱心で、地域と積極的に交流を持つ姿勢が顕著です。
 会社前の公園やJR岐阜駅前、長良川河畔を社員の仲間や地域の皆さまと共に清掃することで、環境の美化と地元に根付いた建設ドクターの集団の育成を目指して取り組んでいます。
 -人材育成については。
 これからは営業戦略と人材戦略の2正面戦線を戦っていかねばなりません。採用はもちろん、人材育成の体制にも力を入れます。しかし、やはり基本は日々の環境整備活動と月1回の勉強会。地道に取り組んでいきたい。
 -再生建築に力を入れています。
 新築の売り上げがまだ大半を占めますが、人口減少の中、再生建築が主流となる日は近いと思います。古い建物を壊す前に、まず活用できるかをご相談いただけるとありがたいです。
 -今年の抱負をお願いします。
 働き方改革が推進される中、労働者不足、時短、かつ企業業績を上げなければならない。この一見、矛盾した状況下で生き残るには、お客さまのニーズと環境に対応すべく、自らを変化させていくしかありません。そして、大きく変えなければならないことと、変えてはいけないことの判断とバランスを取る、かじ取りが大変だと考えます。本年も地域の皆さまに必要とされる建設ドクターの集団になるべく、汗をかいていきたいと思います。20191227142122-a1a057d2.jpg