リーダーズボイス2020
医療法人社団友愛会 理事長 岩砂智丈氏
広い視野を持った人材を育成

20191227164749-921457b3.jpg -理念の実現に向けて。
 友愛会の理念には「皆さまの健康で幸せな生活を願い」という一節があり、「皆さま」とは地域で暮らす人々だけでなく、毎日一緒に働いてくれている大切な職員も含まれています。この理念の実現のためには、職員がやりがいをもって働けること、自己実現できる職場であることが重要だと考えています。
 しかし、自分がありたい姿をイメージできなければ、自己実現はとても難しい課題です。そのため、自分自身の将来像を描いてもらうことを法人の目標管理制度に組み込むなど、この数年は人が育つ仕組みや組織づくりに取り組んできました。いよいよ今年、新しい人事制度を展開させていきます。
 -人材育成への取り組みは。
 私たちは岐阜人であり、日本人であり、地球人です。長良の地域医療を支えていく職員には、直接触れる世界だけでなく広い視野で物事を見て、自分で考える力を持ってほしいです。視野を広げる機会として、昨年秋にインドネシアで貧しい妊産婦に無償で医療を提供する助産師やマーシャル諸島の気候変動活動家らのトークイベントに職員とともに参加しました。感想を聞いたところ「自分にもできることがあると気付けた」と言ってくれたり夢を語ってくれたりと、想像以上に良い変化を感じています。
 -今後の目標は。
 友愛会は「地産・地育・共創・友愛」というビジョンを掲げており、これは先祖から受け継いだこの地域を次世代につなぐためです。医療や介護、福祉サービスを提供するにあたって、その専門性を磨き続けることはもちろんのこと、病院や施設を飛び出して地域にその専門性を還元できる人材を育てたいです。そして地域住民の暮らしを支え、魅力ある地域づくりに貢献したいと思っています。20191227164811-d43cb75b.jpg