リーダーズボイス2020
三承工業株式会社 代表取締役 西岡徹人氏
社会の課題をビジネスで解決

20191228150018-c04ab912.jpg -昨年、注力したことは。
 社会課題をビジネスで解決することを目指し、SDGsの伝達・普及を進めた一年でした。5月にはドイツ・ボンで開催されたSDGs国際大会に参加し、日本におけるSDGsの取り組みを発表。次世代のSDGs推進プラットフォームの初代キャプテンや、SDGsアンバサダーとして、全国でSDGsの重要性を広める講演活動を全国150カ所で行ってきました。自社の取り組みを伝える「SUNSHOW.BASE」では、年間300社以上の企業視察を受け入れています。また4月には、中小企業にSDGsを浸透させる一般社団法人SDGsプラットフォームを設立し、9月にサンリオピューロランドで全国大会を開催しました。10月には企業内での女性活躍を啓発する一般社団法人WEPを設立し、11月はSDGsフォーラムを開催して、社会課題をビジネスで解決する企業への人材育成支援に努めています。
 -ビジネスでの課題解決について。
 昨年は、農福連携で障害や精神疾患の方が栽培した無添加・無農薬の野菜を全国へ販売する「クレドファーム」やオーガニックやエシカル商品、フェアトレード雑貨などを扱う「SUNDAYsGOOD」をスタートしました。今後、空き家問題解決へ耐震補強などした空き家の安価な提供や一人親方の救済など、多面的に社会課題を解決する仕組みを構築したいと考えています。
 -今年の取り組みは。
 SDGsを発信する取り組みを通じて会社の知名度も高まり、住宅事業も毎年増収増益となっています。今春には国道21号沿いに、新しく「防災に強い家」のモデルハウスや「キャンプできる庭」、動物と触れ合ったりBBQができるスペースなどを設けた「SUNSHOW PARK」を建設予定です。持続可能な暮らしを体験できる滞在型の施設を通じて、課題解決を目指したビジネスを発信していきます。20191228150120-4507c0f6.jpg