リーダーズボイス2020
株式会社技研サービス 代表取締役社長 棚橋泰之氏
創造的サービス業を目指す

20191228161349-ccf2a465.jpg ―2019年を振り返ると。
 創業58年を迎え、グループ6社、スタッフ1200人を超える企業に成長させていただきました。スタッフ、お得意さま、行政、同業者の皆さまのお力添えに感謝の言葉しかありません。昨今の社会動向に目を向けますと、第4次産業革命や価値観の多様化からさまざまな課題があり、そこから生まれる需要と必要とされるサービスを分析し、体制を整えました。例えば、部門長に40歳代の若手を登用し、社内外の課題にスピーディーにかつ直接的に行動できる体制や女性が活躍できる場などを構築しました。
 ―新たな事業の状況は。
 人手不足という喫緊の課題に対して外国人を活用することを考え、全国規模の連合を組むことにより優秀な外国人を大量に派遣することができ、少しは中小企業のお役に立てたと思います。また、ビルメンテナンスにおけるロボットの導入、大規模な給食事業や行政との新しい協働事業に挑戦するなど社会が必要とし、付加価値の高いサービスを多角的に提供し続けたいという思いがあります。
 ―公共施設の指定管理の状況は。
 現在6府県60施設以上の指定管理を行っていますが、各施設のニーズに応じて、健康づくりや地域の活性化など100以上のプログラムを展開するなどさまざまなサービスのノウハウを持っており、地域のお年寄りや子供たちのお役に立っていると思います。
 ―新年の抱負をお願いします。
 創業以来のコアコンピタンスであるビルメンテナンス業、警備業を大切にしつつ公共施設の指定管理や給食事業など新しい分野に挑戦してきました。こういった企業風土を土台として、さらに発展していきたいと思います。近い将来、優秀な人材を核とした地域総合サービス業として新しい価値の創造ができる企業への成長を目指します。20191228161408-f09e7ca7.jpg