リーダーズボイス2020
株式会社NTTファシリティーズ 東海支店長 西村憲治氏
5Gを活用、顧客ニーズに対応

20191228164839-27e74711.jpg -2019年を振り返って。
 7月にNTTアーバンソリューションズが設立し、エンジニアリング機能を担うNTTファシリティーズはその傘下となりました。グループで持つ建物やエネルギー、維持管理などの技術を最大限に生かしながら、街づくりに資する人をサポートしていきます。
 -昨年も災害が相次ぎました。
 企業の持続可能性という観点から、災害に対する危機感をお客さまから強く感じます。環境の変化に意識を向けるかどうかは重要で、メガソーラーや大規模太陽光発電といった再生可能エネルギーを評価する企業が、今後はますます増えていくと思います。自然災害に遭った時にも継続して電力を供給できる仕組みを事前に構築しておくことで、被害を最小限に抑えることにつながります。将来を見据える企業の皆さまのお手伝いをしていきます。
 -今年は第5世代(5G)移動通信システムが本格展開します。
 産業や医療、自動運転技術など5Gの普及によって、私たちの暮らしが大きく変わります。弊社でも5Gを活用した電力設備や空調を手掛けていますが、期待の声は大きいです。お客さまに応えていきます。
 -今年の展望は。
 NTTグループ向けだった発電機を積んだ移動電源車を、運送業など企業向けにレンタルや販売する新サービスを始めました。モノを売るだけでなく、どうすると効率的かといった運用ノウハウなどトータルサービスを手掛けていきたいと考えています。
 -最後に抱負を。
 弊社には地域に根差し、活性化に取り組んできた歴史があります。変わらぬ熱意を持って取り組んでいきます。地域の人を支えるため黒子に徹し、公共施設などの維持管理を通じて、建物に人を呼び込む仕掛けを近隣住民の皆さんと一緒に考えていくのが大切だと考えます。20191228164857-e214c585.jpg