リーダーズボイス2020
株式会社EMD Founder&CEO 山下龍男氏
顧客目線で新たな事業を展開

20191228165806-90e46a47.jpg -2019年を振り返ると。
 業務の効率化と働き方改革の悩みを抱える多くの大企業に対して、事務自動化(RPA)、IoT、AIを提案し、労働環境の改善と生産性の向上を促しました。まだまだですが、今後も喜んでいただける提案をしていきたいです。20年は年間休日を130日にしました。働き方改革で最低でも5日間の有給取得が義務化されましたので、社員の有給取得率の見える化をしました。
 -昨年3月に県内で5社目となる経団連入会を果たしたことについては。
 入会へのハードルは非常に高かった印象を持ちましたが、日本を代表する企業トップと人的交流ができますので入会してよかったと感じています。
 -検討している新規事業は。
 2025年問題で よく言われている超高齢化社会を見据えた新規事業を検討しています。また、19年は大規模災害が多発し、飲料水の確保や発電機の必要性についてクローズアップされました。弊社としては、安全なLPガス発電機(10kVA~500kVA)の販売を開始し、汚水を飲料水にする水素水サーバーの販売も一緒に展開していきたいと考えています。
 -県外への拠点進出に関しては。
 本年度中には大阪と福岡に拠点を出す予定です。首都圏では昨年、東京支社を移転して内装工事を行い、これまでの約3倍の広さのオフィスになりました。埼玉の支社も移転しており、開発拠点として4人の技術者が常駐していて、もっと人員を増やしたいと思っています。
 -従業員に求めることは。
 お客さまの業務フロー・ロジック等を理解して問題点を提案し、それを改善して結果を出せるITエンジニアを育てていきたいです。20191228165823-69554b8c.jpg