スキップリンク

岐阜新聞Web

いい旅・いい味 ぎふ巡り

釣り情報

釣り速報

11月21日 午後3時現在

場所 魚種 水況・海上 えさ・釣り方 釣果 大きさ 問い合わせ先
木曽川マス釣場
(坂祝町)
ニジマス フライ 20匹 22〜28cm 日本ライン漁協
0574(25)1501
入鹿池
(愛知県犬山市)
ワカサギ アカムシ 30〜310匹 5〜9cm 入鹿亭
0568(67)2269
入鹿池
(愛知県犬山市)
ワカサギ アカムシ
ベニサシ
30〜303匹 6〜9cm 見晴茶屋
0568(67)0705
志摩沖
(三重県)
オニカサゴ
チカメキントキ
テンビン仕掛け 35匹(3人)
1匹
20〜45cm
30cm
釣り船「智栄丸」
090(2345)9325
割亀
(三重県)
グレ
カワハギ
オキアミ 5匹
8匹
25〜31cm
21〜24cm
柴山渡船
05972(2)5566
木曽川河口
(愛知県)
ハゼ アオムシ 53〜82匹 14〜21cm つり船「玉や」
0567(68)1330
伊良湖沖
(伊勢湾)
タチウオ 北西の風強い サンマの切り身 22〜43匹 71〜119cm 釣り船
「すずえい」
0569(63)0775
伊良湖沖
(伊勢湾)
ヒガンフグ 波穏やか ウタセエビ
アオヤギ
10〜29匹 20〜35cm 釣り船「七福丸」
0569(63)0472
フィッシング

2017年11月17日

ニジマス主体に放流(美濃月見ケ原フィッシングセンター)
写真:ニジマス釣りなどが楽しめる美濃月見ケ原フィッシングセンター=美濃市横越
ニジマス釣りなどが楽しめる美濃月見ケ原フィッシングセンター=美濃市横越

 例年より1週間ほど遅れて11日、美濃市横越の長良川に美濃月見ケ原フィッシングセンターがオープンした。来年2月末日まで、無休での営業を予定している。

 釣法はルアー、フライフィッシングのみ、対象魚はニジマスが主体でアルビノも放流、釣った人には優待券を準備している。2月以降はアマゴ、イワナの放流も予定している。

 11日は時々小雨が降る悪天候であったが、朝から大勢の来場者が両岸に分かれ、さおを振り込んでいた。午前中にルアーフィッシング、スプーンゴールドで3桁の釣果が出た。サイズは20〜35センチ、ロッドは5.5フィート(約168センチ)、好ポイントは下流のネット付近や大岩の周りが良いようだ。

 放流は毎日午前、午後行う予定だが、来場者数によって1回となることもある。放流直後は入れ食い状態となるが、その後は魚との知恵比べ、水温、天候でヒットする場所が違う。川底が全体的にフラットになっているが、大岩周りは水深もありポイントになっている。上流のネット周りも好ポイントの一つのようだ。

 同センターは東海北陸自動車道美濃インターチェンジから5分程度、山崎大橋上流と下渡橋下流中州右岸側にネットなどを張り、釣り場を開設している。中州に駐車場、仮設トイレを整備。営業時間は午前7時から午後4時まで、料金は1日大人2500円、小中学生、女性1500円。12月から第2、4土曜日は小中学生、女性無料デーを予定している。駐車場内でバーベキューを行ってもよい。持ち帰りは10匹まで。団体で釣り大会を企画する人は相談してほしい。問い合わせは長良川中央漁協、電話0575(33)1203。

(長良川中央漁業協同組合、月見ケ原FC管理人)

岐阜新聞のお申し込みはこちら

サイドメニュー

当サイトに掲載されている記事・写真の無断転載を禁じます。著作権は岐阜新聞社または配信元の通信社、情報提供者に帰属します。