ネモフィラ、彩る青い春 花フェスタ公園

2018年04月10日 09:03

青白く咲き誇るネモフィラ=岐阜県可児市瀬田、花フェスタ記念公園

青白く咲き誇るネモフィラ=岐阜県可児市瀬田、花フェスタ記念公園

 岐阜県可児市瀬田の花フェスタ記念公園で、ネモフィラが見頃を迎え、青白いじゅうたんのように咲き誇っている。

 ネモフィラは米国原産の一年草。広さ約3千平方メートルの「語らい広場」に昨年10月に種をまいた8万株が、3月末の陽気に誘われて開花した。先週末から気温が下がっているため、このままなら今月いっぱい楽しめそう。

 園内では8日、栽培する7千品種、3万株のバラのうち、黄色い一重の花を咲かせる「カナリーバード」が今年一番乗りで開花した。

 同公園は14、15日、入園無料の春の感謝DAYを行う。


カテゴリ: おでかけ 写真ニュース