「みのあかりちゃん」が祭り仕様に キーホルダー限定販売

2018年04月14日 08:16

美濃まつりを記念して作られた旧名鉄美濃駅イメージキャラクター「みのあかりちゃん」のキーホルダー=岐阜県美濃市加治屋町、市観光協会

美濃まつりを記念して作られた旧名鉄美濃駅イメージキャラクター「みのあかりちゃん」のキーホルダー=岐阜県美濃市加治屋町、市観光協会

 岐阜県美濃市の旧名鉄美濃駅保存会が、14日開幕の美濃まつりを記念して同駅イメージキャラクター「みの あかりちゃん」のアクリルキーホルダーを作った。同まつり開催に合わせて14、15日の2日間限定で販売する。

 美濃まつりと同駅のPRのために製作。みのあかりちゃんは2015年に誕生したイメージキャラクターで県出身の漫画家みよしあやとさんが作画を担当している。4作目となる今回のキーホルダーには、緑色の法被を着て、花みこしに付ける和紙の花を頭に飾ったあかりちゃんをデザイン。金具部分を桜の形にするなどの工夫も施した。

 価格は500円で、14日の午前10時から同駅(同市広岡町)で150個、同11時から番屋二号館(同)で50個販売する。

 美濃まつりは14、15の両日に開催。初日は花みこしや美濃流し仁輪加(にわか)が楽しめ、15日は山車(やま)と練り物が八幡神社(同市上条)に集結する。

 キーホルダーの問い合わせは、同会事務局の市原英之さん、携帯電話090(2260)5246。


カテゴリ: エンタメ