紫ピンク、水面彩る「國田家の芝桜」

2018年04月18日 07:48

見頃を迎えたシバザクラ。水を張った田に二重に映る光景が見られた=17日午後1時6分、岐阜県郡上市明宝奥住

見頃を迎えたシバザクラ。水を張った田に二重に映る光景が見られた=17日午後1時6分、岐阜県郡上市明宝奥住

 岐阜県郡上市明宝奥住の「國田家の芝桜」が見頃を迎え、紫やピンクのシバザクラが春のじゅうたんのように斜面いっぱいに広がっている。

 シバザクラは、故國田かなゑさんが60年ほど前に自宅裏の斜面に植えた1鉢が株分けして広がった。2002年にかなゑさんが亡くなった後も家族や住民有志が手入れを続けている。

 今年は例年より10日ほど早く5日ごろから咲き始め、現在7、8分咲き。今月いっぱいは楽しめそう。

 隣接する田の遊歩道からは、水面に映る"逆さシバザクラ"を楽しむこともでき、訪れた人たちが足を止めてカメラに収めていた。


カテゴリ: おでかけ

関連記事