少女にわいせつ容疑、関商工高講師逮捕

2018年04月20日 08:23

 10代の女性にわいせつな行為をしたとして、岐阜県警少年課と関署は19日、児童福祉法違反の疑いで、関市立関商工高校講師の男(28)=岐阜市=を逮捕した。容疑者は「間違いありません」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は、女性=県内在住=が18歳未満と知りながら、3月11日午前8時30分ごろ、県内のホテルでわいせつな行為をした疑い。

 同課によると、2人は顔見知り。容疑者は会員制交流サイト(SNS)で女性と連絡を取り、乗用車で自宅近くに迎えにいったという。女性から話を聞いた父親(37)が4月18日に同署に相談し、発覚した。

 容疑者の逮捕を受け関市教育委員会は記者会見し、吉田康雄教育長は「非常に残念で大変申し訳ない。事実を直接確認してから厳正に対処する」と述べた。

 容疑者は昨年4月から同高で勤務し商業科を担当している。


カテゴリ: 事件・事故

関連記事