東美濃ナンバー申請期限9月28日まで延期

2018年04月25日 08:41

 東美濃ナンバー実現協議会が2020年度の導入を目指す自動車ご当地ナンバー「東美濃」について、国土交通省は24日までに、導入申請期限を9月28日まで延期することを特例的に認めた。同協議会は、東美濃ナンバーの住民への周知に一定期間が必要として、3月30日の申請期限を約6カ月間延ばすよう申請主体の岐阜県に求め、県が国交省に要望書を提出していた。

 国交省自動車情報課によると、県からの要望書は3月27日に届いた。4月16日に担当課レベルで協議して要望を認めることを決定し、県に伝えた。同課担当者は「地域や観光の振興が目的。引き続き熱意を持って周知活動や合意形成に取り組んでいる」と延期の理由を述べた。

 同協議会は25日に多治見市内で会議を開き、本年度の予算や事業計画などを話し合う。


カテゴリ: 政治・行政 社会