FC岐阜に元イタリア代表選手?

2018年04月26日 07:31

デルピエロ氏がユニホームを紹介したブログ(FC岐阜のフェイスブックより)

デルピエロ氏がユニホームを紹介したブログ(FC岐阜のフェイスブックより)

 サッカーJ2のFC岐阜が、漫画「キャプテン翼」のファンで知られる元イタリア代表のデルピエロ氏に、漫画の主人公・大空翼のロゴがデザインされたFC岐阜のユニホームを贈ったところ、デルピエロ氏が自身の会員制交流サイト(SNS)上に「FC岐阜から特別なプレゼントが贈られた」とお礼を書き込んだ。世界の元トップ選手からの思わぬ返事に、FC岐阜は驚いている。

◆キャプテン翼、熱心なファン

 ロゴは、今季のユニホームスポンサーの野田クレーン(大垣市)が今秋のオープンを目指すサッカー、フットサル場「キャプテン翼スタジアム垂井」(不破郡垂井町)をPRしようとユニホームの袖に入れた。

 デルピエロ氏はイタリアサッカーリーグのセリエAのユベントスやイタリア代表で活躍。親日家でキャプテン翼の愛読者でもあることから、FC岐阜はクラブの知名度向上にもつながると期待し、ユニホームを今月11日にイタリアのデルピエロ氏の事務所に届けた。送り主はFC岐阜の公式マスコットキャラクター「ギッフィー」とし、ユニホームには現役時代の背番号10、デルピエロ氏の名前を入れた。

 ユニホームを受け取ったデルピエロ氏は23日から24日にかけて、自身のブログやツイッター、フェイスブックにユニホームの写真を投稿。ブログには日本語で「ギッフィー!はじめまして。そしてどうもありがとう!近いうちに実際に会えることを祈っているよ!」と書き込んだ。

 デルピエロ氏のフェイスブックのフォロワー数は約770万人で、既に2500件近くの「いいね」が押されており、ギッフィーはツイッターで「まさかお返事もらえるなんて嬉(うれ)しすぎる」などと投稿。ネット上では「デルピエロが岐阜に来るのでは」などと話題になっており、大木武監督は「好きな選手だったから、来てくれたらうれしいね」と笑顔で話した。


カテゴリ: FC岐阜 スポーツ