日本刀アイス返礼品 関市のふるさと納税

2018年04月26日 07:42

関市がふるさと納税の返礼品に加えるユズ味(左)とこしあんの日本刀アイス=関市役所

関市がふるさと納税の返礼品に加えるユズ味(左)とこしあんの日本刀アイス=関市役所

 岐阜県関市は、ふるさと納税の返礼品に日本刀の形をした菓子「日本刀アイス」を追加し、25日から受け付けを始めた。

 日本刀アイスは、市内の高校生のアイデアを基に同市内の企業が開発した。長さ25センチで、クズなどに同市上之保産ユズの成分やこしあんを混ぜ、冷やして作る。同市内の和菓子店などが生産し、1本千円(税込み)で東海北陸自動車道関サービスエリアなどで販売されている。同市内のイベントでも販売され、ユニークな形や味が話題を呼んでいる。

 ふるさと納税では8千円の寄付に対しユズ味とこしあん各1本を贈る。

 同市のふるさと納税の額は年々増えており、昨年度は約14億円。尾関健治市長は「関ならではのモチーフで、話題を呼べる。納税額増につながってほしい」と話している。


カテゴリ: エンタメ グルメ 政治・行政