「ワットホテル&スパ飛騨高山」開館 トリプル部屋25室

2018年04月26日 09:04

宿泊者を迎える1階ロビー=高山市花里町、ワットホテル&スパ飛騨高山

宿泊者を迎える1階ロビー=高山市花里町、ワットホテル&スパ飛騨高山

 洞口不動産(岐阜県高山市花里町)は26日、同所にビジネスホテル「ワットホテル&スパ飛騨高山」をオープンする。

 ビジネスマンが快適に過ごすことができ、観光客など子連れの宿泊者に優しいホテルを目指した。JR高山駅から南に約500メートルで、客室は116室。家族連れ向けにトリプルの部屋を25室と多めにした。全室禁煙。鉄骨7階建て、延べ約4800平方メートル。

 男女の大浴場があるほか、家族らが一緒に入れるようにと「家族風呂」を4カ所設置。また、特別プランでの宿泊者が利用できる無人のラウンジを7階に設けた。自動演奏のピアノが置かれ、乗鞍岳などの眺めが楽しめる。1階ロビーには飛騨の家具を置いた。

 洞口航社長(32)は「設計から携わった。新規参入だからこその新しいことをやっていきたい」とし「雇用や仕入れ先など、地元にお金が落ちるように意識している」と話した。

 24日には同ホテルで完成披露パーティーが開かれ、関係者や地域住民ら150人が出席。内覧会も行われ、ラウンジなどを見学した。


カテゴリ: おでかけ

関連記事